本革レディース&メンズのブレスレッドpart2

本革レディース&メンズのブレスレッドpart2

 

皆様おはようございます。

今回は昨日に引き続きブレスレッドのpart2をご紹介いたします(^^)

 

今回も様々なブレスレッドのご紹介をさせていただきます。

まずは色々な製品のご紹介をいたしますよ(^▽^)/

こちらの画像をご覧ください↓

・2本つけているように見えるブレスレッドですが、実は1つのブレスレッド

・自分の手首サイズに合わせて制作した太めのブレスレッド

・2段のブレスレッドですが、上段部分に編み込みだったりストレートだったりを重ねてあるブレスレッド

などなど色々なブレスレッドですよ(^^)/

 

特にその中から2段になっているブレスレッドのご紹介をいたします(⌒∇⌒)

こちらは2本別々に制作し、重ね合わせて商品になります!!

よって、まったく別の色で制作することも可能ですので、オリジナル感の出るブレスレッドになるかと思います✌

また、高級感を出すために革と革の間にもう1枚一回り小さい革を入れることにより少し厚みは出ます。

この厚みが高級感を醸し出しているのです(o^―^o)ニコ

スポンサードリンク

 

また、上段部分を編み込みにすることによって、これもまた雰囲気が違ったブレスレッドになっているのが優しい感じを醸し出しているのです!!

 

こちらの商品の作る際の拘りは

・先ほどもお話させて頂きました、革と革の間にもう1枚革を入れること

・手首の丸身に合わせた革の張り方

こちらは、昨日もお話させていただきましたように、着け易く手首に吸い付くように装着できるように考えて結果、このような形になりました。

 

続きまして

2本着けているように見えて実は1本のブレスレッドをご紹介いたします(⌒∇⌒)

こちらの商品は、ストレートの細い幅5mm×厚さ2mmの革と厚さ2mm編み込んだ時の幅約1.5cmの革を左右で固定したブレスレッドになります(^▽^)/

 

こちらの特長としましては、こちらの作り方をすることにより別々の色で作ることが出来るのが1点

更に、編み込み部分は三つ編みのマジック編みを採用しております!!革の幅を広げ五つ編みなどにもすることが可能でありますよ(^^)

2本着けているように見えて1本のブレスレッドの作る際の拘りは

・編み込み部分は編む回数により革の長さが短くなります。この長さを考え調整していく事  が難しかったです!!

 

 

いかがでしたでしょうか??

 

次回はどんな商品が出てくるか楽しみですね(o^―^o)ニコ

では、次回をお楽しみに(@^^)/~~~

スポンサードリンク

あなただけの革製品をつくってみませんか?

このブログで紹介しているような各種のオリジナル商品を、お客様のご要望をお伺いしながら、一品一品を丁寧にお作りしています。

あなたもこの機会に一品つくってみませんか?

まずはお気軽にご相談ください!